そろそろ新しい家が欲しい!憧れのマイホーム計画
未分類

家の収納はどうする?おすすめ収納スペースアイデア

家の収納は、特に家族が多い人やあまり住宅に広いスペースが無いという方にとって非常に大切なポイントであり、同じ面積の家であってもすっきりと収納された部屋とあまり効率的に収納されていない部屋では見た目の印象や広さが大きく異なります。そこで、限られた収納スペースを活かして効率的に物をしまうことができるお勧めのアイデアを、便利なアイテムの紹介を交えながらいくつかご紹介させていただきます。

クローゼットまず来客の際に一番にみられるポイントが玄関部分ですが、特に子供が多い家庭だと靴や遊び道具などが多くなりごちゃごちゃしてしまうことが多い部分なので、できる限りスッキリさせることができるように工夫が必要です。その際に特に便利なアイテムの1つとして知られているのがシューズラックです。玄関にはあらかじめ靴箱が設置されているご家庭が多いかとは思いますが、その面積は限られているため、どうしても大家族だと靴が溢れてしまうことが多いので、溢れてしまった靴のためにシューズラックを設置して比較的使用頻度の高いシューズを優先的にシューズラックに収納するようにしましょう。玄関に平置きにしておくよりも、シューズラックを利用して高さを出すことによって限られた収納スペースを効率的に活用することができますし、高い場所に置いておく方が風通しが良くシューズの湿気を飛ばすこともできます。

続いて、リビングにはクローゼットが設置されているご家庭が多いですが、クローゼットの中身も年々増えてしまうことが多く、入りきれない服をしまう場所がなく散らかってしまう場合にはハンガーラックを活用するのがおすすめです。最近ではハンガーラックにも様々な種類が販売されており、高さや長さを自由に調整することができるタイプの商品であれば、限られた収納スペースにぴったりとマッチするように長さを調整することが可能ですし、子供の身長などに合わせて高さを変更することもできます。クローゼットと違い移動も簡単なので、来客の際には別の部屋に移動させて見えないようにすることもできるので、より部屋をすっきりと見せることができます。

更にリビングをスッキリ見せるアイテムとして最近人気が出てきているのが壁面収納であり、特にテレビ台の役割を兼任するタイプの大型の壁面収納が増えてきています。壁面収納では壁一面を広く収納スペースとして活用することができるため、一気に大量のスペースが確保できおすすめです。